トレーダージョーズ(TRADER JOE'S)〜ユニークなPBと店づくりが人気の秘訣


トレーダー・ジョーズ TRADER JOE'S

TRADER JOE'S01.jpg 

プライベート・ブランド(PB)の食料品を中心に扱う、品揃限定型食品店。1958年にロサンゼルスのコンビニとして始まり、1979年にALDIのオーナーである Karl and Theo Albrechtに買収されました。従来のSMより品数は少ないにも関わらず、PBと輸入された専門食品の組み合わせにより、顧客を集めています。商品の80〜85%はPBであり、中でも1.99ドルのワインは有名です。現在カリフォルニア州を中心に、約460店舗までに拡大し、2015年の売上は約130億ドルと言われています。

 

 

トレーダージョーズの特徴とは

限定的な品揃え

平均的なスーパーマーケットよりも少ない品揃えでありながら、トレーダー・ジョーズでしか買うことのできないユニークなPB商品が人気です。

プライベートブランド

過去数十年間、多くのPB商品の開発や輸入に取り組んできました。商品の80〜85%が自社ブランドです。

  • 価格:低価格
  • 品揃え:高品質な食品が中心
  • その他:PB商品には全てベジタリアン、コーシャ(適正食品)、オーガニック、「簡素でぜいたく」といった「独自のコンセプト」があり、原材料の加工は最小限にとどめています。PBを扱う理由としては、良い部分を取り入れ、ブランド名、市場調査費、派手な広告といったコストアップ要因を全て取り除くためです。またPBの取扱によりコストを低く保ち、新商品を試すためでもあります。
消費者教育

レシピや栄養アドバイス、パーティーガイドなど、幅広いトピックで消費者教育を行っています。

 

TRADER JOE'S05.jpg TRADER JOE'S06.jpg

マンハッタンゲートウェイSC内の店舗にて、店長の方にお話を伺いました。 

店長のお話
TRADER JOE'S08.jpg 

店舗の1日の来店客数ですが、日本のSMが平均約2,000人であるのに対して、当店は約3,000人、一人あたりの客単価平均は約32ドルです。当店ではお客様に対して大々的な宣伝活動は行っていませんが、お客様の口コミにより来店客数を増やしていると言えます。また商品の90〜95%をPB商品が占めており、それらの商品を紹介するPOPは手書きです。各店舗、平均2名のプロのグラフィックデザイナーがおり、これらのPOPを作成しています。そのため店舗ごとにPOPのデザインは異なっています。

(2012年1月16日実施 店長インタビューより抜粋)

 

 

 

 

 

上記企業の視察に関するお問合せ・ご相談はこちら

TEL : 043-350-3611

コーポレイト営業部 

取扱営業時間:9:00〜18:00(土日祝日は除く)


メールでのお問合わせはこちら
上記企業の視察をオーダーメイドで2名様から承ります
「米国オリジナル流通事情視察研修」

▲このページのトップに戻る