グロサリー・アウトレット 
会社名 グロサリー・アウトレット(Grocery Outlet)
本社所在地 カリフォルニア州エミリービル
売上高 約22憶8,766万ドル(2018年度)
店舗数 337店舗(2019年12月)
主な出店エリア 全米6州
公式HP https://groceryoutlet.com/
1946年にアメリカ軍から食料品や日用品の余剰品を仕入れ、格安で販売を開始したのが始まり。現在は全国のナショナルブランドのサプライヤーから、在庫余剰品、消費・使用期限の短いもの等を直接仕入れて、一般のスーパーマーケットよりも40%〜70%も安い価格で提供するビジネスモデルで成長した。ハードディスカウントを超えたディープディスカウンターと呼ばれており、1,500を超える全国のサプライヤーから日々仕入れをすることで、店舗に並ぶ商品も日々変わり、消費者にとって宝探しのようなショッピング体験と、圧倒的な価格の安さによる2重の驚き(Wow)体験を提供しているため、グロサリー業界のTJX(オフプライス小売り企業)とも呼ばれている。アルディ、リドルとは違い、ナショナルブランドの仕入れを特徴とするハードディスカンターで、将来的には全米で4,800店舗の展開も目論んでいる。
no.image.jpg

 小売企業一覧に戻る

 

merumagaat500.png

▲このページのトップに戻る