全米小売業No.1の働き甲斐のある企業「ウェグマンズ」の待遇・制度

数々の著名な企業がランクインするフォーチュン誌の「働き甲斐のある企業100」。
2016年に発表された全米ランキングの中で4位の評価を受けたウェグマンズの待遇などをまとめました。
(出典:Great Place To Work) 

 

従業員評価項目

@    働き甲斐がある
そう思う・・・84%  どちらかというとそう思う・・・14% (計98%)

A    雰囲気が良い
そう思う・・・87% どちらかというとそう思う・・・11% (計98%)

B    報酬が良い
そう思う・・・85% どちらかというとそう思う・・・12%  (計97%)

C    誇りを感じる
そう思う・・・88% どちらかというとそう思う・・・11% (計99%)

D    コミュニケーションが良い
そう思う・・・85% どちらかというとそう思う・・・12% (計97%)

E    ボスが素晴らしい
そう思う・・・85% どちらかというとそう思う・・・12% (計97%)

 

ウェグマンズの制度や基本データについてまとめました。
店舗を展開する地域に違いはありますが、前回ご紹介したホールフーズのデータと比較するのも興味深いです。

 

項目

ウェグマンズ

ホールフーズ

企業情報

米国内の従業員

44,272人

87,450人

米国外の従業員数

3,605人

昨年のフルタイム雇用増加数

249人

4,669人

フルタイムの雇用増加率

2%

9%

就業拠点数(米国内)

6州117

全米各地465

福利厚生

医療費を100%企業で負担

×

パートタイマー向け健康保険

在宅勤務制度

ワークシェアリング制度

コンプレストワークウィーク(圧縮作業週)制度

職場内医療施設

カレッジ授業料の返還制度

(上限$2,200)

多様性

女性比率

53%

45%

マイノリティ比率

21%

43%

黒人比率

9.70%

15%

アジア系比率

4.30%

5%

白人比率

79.40%

53%

ヒスパニック・ラテン系比率

4.60%

22%

アメリカ/アラスカ原住民比率

0.20%

1%

ハワイ/太平洋諸島先住民比率

0.10%

1%

混合人種比率

1.70%

1%

同性パートナー向け保障・手当

無差別政策(=多様性の尊重)

報酬

社員の主に従事する仕事

ストア部長

店舗のチームリーダー関連

社員の平均年収

$62,945

$70,227

社員のその他報酬

― 

$13,830

社員の総賃金

$62,945

$84,057

時間給スタッフの主に従事する仕事

Storeカスタマー

サービス

 加工・調理

チームスタッフ

時間給スタッフの平均年収

$31,676

$28,319

時間給スタッフのその他報酬

$3,208

$141

時間給スタッフの総賃金

$34,884

$28,461

雇用

2016年2月時点の求人件数

2,000件

 1800件

過去1年の求人に対する応募数

216,339通

 1,000,000通

求人あたりの平均応募者数

25名

 20名

フルタイム勤務者の自発的離職率

5%

14%

採用に至った人数

12,373人

 41,410人

社員登用の数

8,916人

6,566人

紹介による雇用率

16%

 

FORTUNE誌のランキング元となる調査機関「Great Place To Work」のサイト上で、ウェグマンズの従業員に対する待遇の信条が紹介されています。

ウェグマンズの勤務先としての特徴について

ウェルネス:

従業員の健康および健康的な生活を尊重しています。無料の血圧計測や健康チェック、禁煙等に関するプログラムがあります。また、「Get-moving」という健康増進運動を支援する取り組みにも力を入れています。シェフや薬剤師と地域の栄養士から、健康的な食生活支援のための専門的なアドバイスを受ける事ができます。

ワークライフバランス:

柔軟性のある勤務スケジュールやワークライフバランスといった思いやりの文化が定着した「家族志向企業」であるという点が、当社が勤務先として選ばれる理由の一つです。育児、家族の病気、学校行事、また個人的な都合で勤務調整が必要なとき、ウェグマンズでは柔軟な勤務が可能です。こうした働き方はパートタイマーからあらゆる役職の従業員にまで推進されています。こうした働き方は他社とは違う、ウェグマンズならではの強みです。

奨学金制度:

1984年から32000名以上の従業員に奨学金支援を行っています。

人材:

ウェグマンズは新卒学生や転職希望の方にキャリアアップの機会を提供しています。

奨学金制度の他に3年のインターンシッププログラムを用意しており、マネージメントプログラムやストアオペレーション、マーチャンダイジング等の店舗における様々な役割に対応するプログラムがあります。正式な研修プログラムには、1年に5000万ドルの予算があり、横断的な学習機会の提供を強化しています。

発展:

ウェグマンズでは、人材育成と更なる企業発展のために、毎年数百人に対する実地研修を行っています。海外で商品知識や技術を学んだり、ウェグマンズのオーガニック農場を訪れたりしています。

 

求める人物像

ウェグマンズは、食に対する思いがあり、周りの方と仕事を一緒に楽しめる方、そしてウェグマンズの基本的な価値観を共有できる方を採用したいと考えています。

基本的な価値観とは、「思いやりを持つこと、高水準であること、違いを生み出すこと、敬意を持つこと、エンパワーメントすること(Caring, High Standards, Making a Difference, Respect and Empowerment)」で、この価値観をウェグマンズでは“Who We Are”と呼んでいます。

また、ウェグマンズは働く人の多様性を重視していますが、それは「しなければいけない事」としての捉え方ではなく、新しい目線や様々な考え方がウェグマンズの競争力を高めてくれるという考えがあるからです。業務や利益の改善が求められており、そのために積極的な関わりを持ち、チャレンジし向上心を持って、楽しんで考えを共有できる方を探しています。

ウェグマンズの一員になることで、個人で仕事をするよりも大きなものに携わる一員となる実感が得られます。

 

2016年は新たに4店舗のオープンを予定しており、それぞれの店舗でパートタイマー、正社員を合わせて約500名を採用予定です。

食に関すること、ホスピタリティは当社の成長分野であり、食に対する情熱のある方、楽しんでおいしい料理を作れる方を特に募集しています。

 

企業情報や採用情報はホームページに掲載していますが、ウェグマンズを理解していただくのに最も良い方法は、実際にウェグマンズの店舗に足を運んでいただき、店舗で働く従業員や来店されたお客さまとウェグマンズについて話していただくことです。

▲このページのトップに戻る