「ダラーゼネラル」「ファミリーダラー」「ダラーツリー」「99セントオンリーストア」

大手ダラーストア4社「ダラーゼネラル」「ファミリーダラー」「ダラーツリー」「99セントオンリーストア」は、「バラエティストア」という業態に分類されます。バラエティストアは、消費頻度の高い非食品を取り扱う店舗でしたが最近では、加工食品はもとより生鮮食品・デイリー食品も品揃えし、取り扱いの幅を広げています。低価格の業態であるためリーマンショック後、ウォルマート、ドラッグストア、SMから売上を奪い急成長しています。大手ダラーストア4社「ダラーゼネラル」「ファミリーダラー」「ダラーツリー」「99セントオンリーストア」の店舗数は20,000店舗以上にものぼり、これは大手ドラッグストア3社「ウォルグリーン」「CVS」「ライトエイド」の店舗数を上回っています。本来、低所得層対象の店舗でしたが、現在は幅広い顧客層から支持を受けています。

 

―大手ダラーストア4社―

 2016年 ダラーゼネラル ファミリーダラー ダラーツリー 99セントオンリーストア
店舗数 13,205店舗 約8,000店舗 約5,000店舗 350店舗
品揃え 多プライス 均一 均一
SKU 10,000 5,000 6,200 15,000
店舗面積 200坪 250−300坪 250−300坪 600坪

 

 

ダラーゼネラル DOLLAR GENERAL

Dollar Gemeral.jpg 

1939年テネシー州スコッツビルで創業。小商圏に多数出店、食品を始めとする生活必需品を安価で販売しており、DSとの競争が熾烈です。エブリディ・エブリボディグッズを主力にしているため小商圏フォーマットとなり出店余地が大きくなっており、今後も成長が見込まれます。

現在、ケンタッキー州やアリゾナ州、コロラド州、コネチカット州、ネバダ州、ニューハンプシャー州、カリフォルニア州、マサチューセッツ州などで13,205店舗を展開しています。

 

 

 

 ダラーゼネラルの最近の動き

 

生鮮品を扱う業態「ダラーゼネラルマーケット」の出店加速

 

店舗規模は従来店舗の倍の500坪弱、従業員数も倍となる約40名で運営しています。これまでの店舗の主力品揃えである清掃用具、ホーム雑貨、アパレル、グローサリーなどに加えて、青果・乳製品・食肉など生鮮の比率が大きいことから小型SMとも言え、SM業界にインパクトを与えています。これまで西海岸の出店はありませんでしたが、西海岸への出店を「ダラーゼネラルマーケット」業態で開始しました。食料品を扱うドラッグストアが増えていることや、ターゲット・ウォルマートなどが中小型店舗の出店を行っていることから競争が激化していますが、下記の差別化対策を実施しています。 

  1. 利益率は低いが来店頻度は高くなるため、賞味期限の短い食料品を取り扱い
  2. 生鮮食料品が手に入りにくい地域(フードデザート)への出店
  3. 購入頻度の高い食品を入口付近に陳列することで、忙しい節約志向の顧客を獲得
  4. 顧客に合った売り場作りを実施。価格や小さいサイズの展開、早めの新商品導入など女性衣類売り場作りを工夫し女性顧客を獲得。またNB商品の拡充で経済力の高い顧客を、PB商品の拡充で経済力の低い顧客を獲得しています。

 

ファミリーダラー FAMILY DOLLAR

 Family Dollar.jpg

 

1959年ノースカロライナ州マシューで創業。現在、7,916店舗を展開しています。生鮮食料品が手に入りにくい地域(フードデザート)に出店、ダラーゼネラルよりSCへのテナント出店が特徴的です。利便性とお値打ち感が顧客のニーズを満たし市場シェアを拡大しています。

2015年、ファミリ・ダラーはダラー・ツリーによって買収されました。

 

ダラーツリー DOLLAR TREE 

 Dollar Tree.jpg

 

1986年バージニア州チェサピークで創業。現在、4,812店舗を展開しています。主に郊外に出店、消耗品や玩具、家庭用品、パーティグッズ、グリーティングカードが強化された均一の品揃えで他のダラーストア同様、食品も拡大・強化されています。最近の動きとして、フロリダ州ウェストパーク市の店舗内に調剤を追加しました。

 

99セントオンリーストア 99cent only stores

1982年カリフォルニア州コマースで創業。カリフォルニア、ネバタ、アリゾナ、テキサス州などで316店舗を展開しています。2000年初頭から業績不振でしたが2008年のリーマンショック後、一転して業績が回復しました。店舗数はダラーストア4社のうち最も少なくなっていますが、店舗面積は600坪と最も広くなっており、店内は生鮮食品の取扱を強化したことで、SMに近いレイアウトとなっています。

 

 

上記企業の視察に関するお問合せ・ご相談はこちら

TEL : 043-350-3611

コーポレイト営業部 

取扱営業時間:9:00〜18:00(土日祝日は除く)


メールでのお問合わせはこちら
上記企業の視察をオーダーメイドで2名様から承ります
「米国オリジナル流通事情視察研修」

▲このページのトップに戻る