インスタカートが上場申請

トレンドピックアップ

インスタカートが上場申請(5/13)


アメリカおよびカナダの約5,500の都市において、7万店舗以上の店舗から食料品の

デリバリーをするビジネスモデルで急速に伸びているインスタカート

拠点サンフランシスコ)が、年内の上場に向けて新規株公開の申請を行ったということです。

インスタカートは2012年に現在の食料品デリバリーのビジネスを開始し、現在ではアメリカ

国内の85%、カナダ国内の90%以上のエリアでサービスを展開中で、アメリカで最も価値の

あるベンチャー企業の一つとして注目されています。

 

 

▲このページのトップに戻る