流通視察ドットコムは、小売や流通の
最新情報満載のポータルサイトです。

新たなトレンド ショップ・イン・ショップス

トレンドピックアップ

新たなトレンド ショップ・イン・ショップス(2/18)


アメリカの百貨店チェーンのコールズ(Kohl’s)は、昨年から店舗内に人気コスメブランドの

セフォラ(Sephora)の店舗を誘致するSephora at Kohl’sの展開を開始しました。 

伸び悩む来店客数へのテコ入れが最大の目的ですが、今年度中に新たに400店舗追加し600店舗

にする見込みとのことで、最終的に2023年中に850店舗まで増やす予定ということです。

業績好調なターゲットも店舗内にセフォラのライバルとなるアルタビューティ(Ulta Beauty)

のショップインショップの展開を開始したという情報は昨年7月のトレンドピックアップにて

ご報告しました。(http://www.ryutsu-shisatsu.com/article/16400281.html

同じくターゲット店舗内でアップルストアの展開も始めたというニュースも昨年2月に取り上げ

ましたが(http://www.ryutsu-shisatsu.com/article/16360876.html)、既にアップル

店舗数は倍増しているということです。

異業種店舗を導入するShop in Shopsは小売業界の新たな潮流の一つなりつつあるようです。

画像見出し

ご相談・お問い合わせ

043-350-3613

ビジネスソリューション営業部

※営業時間9:00〜18:00
(土日祝除く)

新着!メールマガジン

ツアー実施事例

【内定者向け】小売業視察研修の場合 ・双方の食文化の違いから、日本では食材をこまめに購入するがアメリカでは…ツアー実施事例を詳しく見る