流通視察ドットコムは、小売や流通の
最新情報満載のポータルサイトです。

BOPISをリードする小売企業6社

トレンドピックアップ

BOPISをリードする小売企業6社(1/31)


アメリカのオンライングロサリー市場におけるBOPIS(Buy Online Pickup In Store)

〜オンライン注文品を店舗併設の駐車場などで受け取るサービスの利用率が、2021年に

オンライングロサリー全体の45%を占めたということです。

パンデミック下において更に加速しているオンライングロサリー市場ですが、BOPIS利用者が

右肩上がりで伸びています。

B2B専門の食品小売り関連情報サイトを運営しているWinsight Grocery Business社に

よると、アメリカの小売企業全体の86%がこのBOPISサービスを提供しているという

ことです。

BOPISサービスを提供しているアメリカの小売企業の中でも、以下の6社がリーダー的存在と

なっているということです。

①  ターゲット

②  ウォルマート

③  H-E-B

④  ショップライト

⑤  ハイヴィー

⑥  アルバートソンズ

詳細については次回のメールマガジンにて特集したいと思います。

画像見出し

ご相談・お問い合わせ

043-350-3613

ビジネスソリューション営業部

※営業時間9:00〜18:00
(土日祝除く)

新着!メールマガジン

ツアー実施事例

【内定者向け】小売業視察研修の場合 ・双方の食文化の違いから、日本では食材をこまめに購入するがアメリカでは…ツアー実施事例を詳しく見る