アマゾンの売れ筋商品は’アフターコロナ'

アマゾンは定期的に同社オンライン市場での販売トレンドをまとめていますが、それによると

アメリカ国民は既にアフターコロナの日常に向けた買い物を始めている様です。

今年、3月〜4月の売上最新トレンドをいくつかご紹介します。

・夏のレジャー、イベント、ウェディング、パーティ関連商品の売上が前年比で倍増

・アウトドア関連商品の売上も前年比倍増、バーベキューグリルの売上がが70%増、キャンプ用品

   は130%増

・マスク無しの生活に向けた衣料品(スカート、ドレス、ドレスシャツ、タキシード)の売上が 

   前年比で3倍増、歯磨き粉、マウスウォッシュ、ホワイトニング剤の売上が66%増

・旅行用スーツケース売上は前年同期比で460%増、日焼け止め売り上げが70%増

明らかに消費トレンドは’アフターコロナ’にシフトしていることが分かります。

去年の同時期の売れ筋商品が、パズルゲーム、ブロックゲーム、ラップトップPC、テレワーク用

デスク、ホームエクササイズ・フィットネス用品、調理器具等といった家庭での時間を有効に

過ごすためのものが中心だったことから、この1年で大きく変化していることが分かります。

▲このページのトップに戻る