流通視察ドットコムは、小売や流通の
最新情報満載のポータルサイトです。

トレンドピックアップ

ウォルマートプラス(Walmart+)会員数順調に推移(2/22)


アマゾンプライムに対抗する形で昨年9月にウォルマートが開始した同社初の定額課金システム(サブスクリプション)のウォルマートプラス(Walmart+)の登録者数が、 導入から5か月で推定約820万人に達したということです。2021年1月末時点で、ウォルマートドットコム(Walmart.com)利用者の約14%がウォルマートプラスに登録したと いうことです。

ウォルマートドットコムでの一般消費者の年間購入額は約1,000ドルですが、ウォルマートプラスの登録者の年間消費額は約1,900ドルになる見込みということで、2倍の購買額が見込まれています。

昨年8月に食品・消費財市場の調査会社のTabs Analytics社のデータによると、グロサリー部門のeコマース売上高で、ウォルマートが30%、アマゾンは27%ということでウォルマートが初めてアマゾンを上回ったという報告がありましたが、ウォルマートプラスの導入で今後の動向に注目したいですね

ちなみにアマゾンプライムのメンバーシップ登録者数は昨年10月時点で、アメリカ国内で1億2,600万人です。

画像見出し

ご相談・お問い合わせ

043-350-3613

ビジネスソリューション営業部

※営業時間9:00〜18:00
(土日祝除く)

新着!メールマガジン

ツアー実施事例

【内定者向け】小売業視察研修の場合 ・双方の食文化の違いから、日本では食材をこまめに購入するがアメリカでは…ツアー実施事例を詳しく見る