《事例紹介@》農業関係者向けツアー

イオンコンパスでは、大和フード&アグリ株式会社取締役 久枝和昇氏(※)の全面的な視察企画・協力のもと、農業技術先進国であるオランダ施設園芸視察ツアーの旅行企画・実施を行っていますので、ご紹介させて頂きます。

 

本ツアーは、農業関係者向けに企画されたツアーであり、日本国内において、大規模生産施設を導入し、トマト・パプリカを中心とした生産販売事業への参入を検討している企業様・生産者様、施設園芸産業に関わる企業の社員様を中心に、質の高いオランダ施設園芸視察が出来たと大変好評を頂いております。

 

【ツアーの概要】
最先端のオランダの現場を実感し、事業戦略構築・ビジネス立上げに必要なネットワーク構築と、生産に必要な基礎的なノウハウの取得が可能な行程を作成しており、以下が本ツアーの主な特徴です。

@話題の施設を訪問
世界一と評される「ワーゲニンゲン大学施設園芸研究所」や、アグリポートA7(施設園芸産業関連企業)、3大制御メーカーの1つ「Priva」等をアポイント取得の上、訪問。

A施設園芸専門家による詳しい解説
ツアーのオーガナイザーである大和フード&アグリ株式会社取締役 久枝和昇氏同行のもと、施設園芸事情の詳細解説を実施。

BGreen Tech2019展示会見学
欧州最大規模の視察園芸展示会を見学。


※久枝氏プロフィール
井関農機鰍ノて、農業プラント設計施工に従事。世羅菜園鰍設立し、株主・取締役執行責任者として、8,5haガラス温室を用いたカゴメ褐けのトマト生産事業を立ち上げる。オランダのGroden B.V.テクニカルアドバイザーとして、栽培技術・事業立上げコンサルティングを行う。日東紡績鰍ノて、プロジェクトマネージャー・生産開発部長・事業部長として、コンサル型農業資材販売事業・野菜生産販売事業の立ち上げ、研究開発、事業支援・事業運営等を行う。
現在、大和フード&アグリ株式会社取締役・千葉大学客員准教授、博士(農学)


【2019年実施予定 ご参考日程表】

jirei-nogyo.jpg


【視察企画についてのお問い合わせ先】

大和フード&アグリ株式会社取締役 

久枝和昇E-mail: kazunori.hisaeda@daiwafa.co.jp

▲このページのトップに戻る