2018年を振り返る!「イオンコンパス通信」人気記事ランキング

 

2018年1月から12月までの記事の中で、メールマガジン配信日にご覧いただいた閲覧数トップ10の記事をご紹介します。読み逃してしまった記事や注目されたランキングなど、今年の振り返りにぜひご覧ください。

 

順位

記事

1

米国人気スーパーマーケットランキング2018 (7月10日配信)

ランキング1位はウェグマンズ、2位パブリクス、3位トレーダージョーでした。ほぼ全国展開をしているトレーダージョーに対して、ウェグマンズとパブリクスは東海岸地区のみで展開をしているにも関わらず、常に上位にランキングされており、注目されているスーパーです。

2

発表!企業の総収入ランキング (5月31日配信)

1位は6年連続で、世界最大の小売企業である「ウォルマート」でした。総収入においては初めて5,000億ドルを突破し、2位以下を2倍以上引き離しており、好調さが伺えます。また、今回のランキングでは「アマゾン」が初めてトップ10入りを果たしました。

3

競争激化の米国PB市場(4月10日配信)

「アマゾン時代(Amazon Era)」を生き延びるためには、デジタルへの投資と新たなPB戦略の2つが必要と言われていますが、北米では既にPB市場の競争は始まっており、アマゾンのPBへの本格的な取り組みに伴い、さらなる競争激化が予想されている状況をご紹介しました。

4

アマゾン、ホールフーズ買収の効果はいかに!? (8月20日配信)

今回の買収における、両社にとってのそれぞれのメリットと、市場への影響についてご紹介しました。

両社にとってはお互いの弱みを強化することのできる買収であったようです。

5

米国ミールキット最新事情 (6月11日配信)

オンラインによる定期購入からスタートしたミールキット市場ですが、実店舗での取り扱いが増え、各社の開発が活発化している状況をご紹介しました。

6

米国アパレル市場の最新トレンドは“セカンドハンド” (5月10日配信)

米国のアパレル市場の新しいトレンドである「セカンドハンド・アパレル(リユース:中古品のアパレル)」についてご紹介しました。

7

上海レポート第二弾!無人コンビニ最新事情 (3月30日配信)

当社社員が訪れた無人店舗「Bingo Box」と「欧尚(オーシャン)minute」の視察レポートをお届けしました。中国の小売業はスピード感をもって進化しており、訪れる度に新しいものが見られ、体験ができます。

8

2017年の北米流通業界10大ニュース (1月10日配信)

アメリカの流通・小売りの専門誌の特集を昨年の振り返りとしてご紹介しました。10大ニュースの1位は当社のメルマガでも注目されたアマゾンによるホールフーズ買収についてでした。2018年の10大ニュースもぜひご紹介したいと思います。

9

現地レポート!アリババ実店舗最新事情 (2月20日配信)

中国最大のEコマース企業である「アリババ」が手掛ける上海の実店舗のレポートをお届けし、「盒馬鮮生」とコンビニ業態の「F2」についてご紹介しました。

10

米国の働きたい企業トップ30 (4月20日配信)

世界最大級のビジネスSNSの運営会社による、発表をご紹介しました。毎年ご紹介している、「働きがいのある企業ランキング」とは異なる結果となっており、入社前後ではやはり違いがあるということでしょうか。様々な企業ランキングを比較してみるのも、企業の内外からの評価が見え面白いのではないでしょうか。

 

最新の小売事情に関するランキングやトレンド情報について、来年もメールマガジンを通じて皆様にご紹介させていただきたいと思いますので、引き続きのご愛読をよろしくお願いいたします。

 

(2018.12.28配信)

 

<お知らせ>

アメリカ流通視察の参加者お申込み受付中!
「ロサンゼルス」「ニューヨーク」の定番コースを5日間でご用意!
社内の少人数の研修や従業員表彰でのフィールドワークなど、様々な目的でご利用ください。

 

2018shisatsu.png

関連情報
▲このページのトップに戻る