ランキング「女性にとって最も働きやすい企業」

10月30日に世界最大のビジネス誌フォーチュン(Fortune)誌にて発表された、「女性にとって最も働きやすい企業」ランキングをご紹介します。このランキングは、フォーチュン誌のパートナーであり、職場環境などの調査機関であるグレート・プレイス・トゥ・ワーク(Great Place to Work)が450万人以上を対象にしたアンケート調査からまとめたものです。アンケートの内容は勤務先での男女平等性など、60項目にも上ります。

小売企業では、2位にウェグマンズ(Wegmans)、29位にパブリクス(Publix)、74位にナゲット・マーケット(Nugget Market)がラインクインしています。10位までのランキング企業と小売企業3社の詳細をご紹介します。

 

順位

企業名

事業

1

Ultimate Software

(アルティメイト・ソフトウェア)

IT

2

Wegmans Food Markets, Inc.

(ウェグマンズ・フード・マーケット)

小売業

3

Workday, Inc.(ワークデイ)

IT

4

Edward Jones(エドワード・ジョーンズ)

金融&保険

5

Texas Health Resources

(テキサス・ヘルス・リソース)

ヘルスケア

6

Hyatt Hotels Corporation

(ハイアット・ホテル・コーポレーション)

ホテル・レジャー

7

Kimpton Hotels & Restaurants

(キンプトン・ホテル&レストラン)

ホテル・レジャー

8

Cooley LLP(クーリーLLP)

専門サービス

9

Salesforce(セールスフォース)

IT

10

Navy Federal Credit Union

(ネイビー・フェデラル・クレジット・ユニオン)

金融&保険

 

【ウェグマンズ】

本社

ニューヨーク州ロチェスター

拠点数(勤務地)

122

従業員数(米国内)

47084

女性従業員比率

54%

女性管理職比率(役員を除く)

47%

女性役員/マネージャー職比率

26%

ウェグマンズは、エンパワーメントについて女性従業員から高い評価を受けています。自分の考えや新しいアイディアを伝える機会を与えられている点が特に評価されています。

 

【パブリクス】

本社

フロリダ州レイクランド

拠点数(勤務地)

1170

従業員数(米国内)

189607

女性従業員比率

49%

女性管理職比率(役員を除く)

36%

女性役員/マネージャー職比率

22%

パブリクスは、仕事の面だけでなく、個人的にも成長し、成功してほしいと経営層が考えていると感じられる点が評価されています。また、従業員が顧客に対して常に親切であることも評価のポイントになっているとのことです。

 

【ナゲット・マーケット】

本社

カリフォルニア州ウッドランド

拠点数(勤務地)

19

従業員数(米国内)

1907

女性従業員比率

47%

女性管理職比率(役員を除く)

46%

女性役員/マネージャー職比率

25%

ナゲット・マーケットでは、処罰や警告ではなく、ポジティブな指導が行われている点が女性従業員から評価されています。

 

フォーチュン誌から毎年発表される「最も働きがいのある企業ランキング」とは順位や企業に違いもありますが、ウェグマンズはいずれも2位にランクインしています。

男女間における待遇をはじめとした性差別については世界的にも問題となっており、女性にとって働きやすい職場は、企業価値の新たな指針になるかもしれません。

 

 

(2018.11.20配信)

 

<お知らせ>

アメリカ流通視察の参加者お申込み受付中!
「ロサンゼルス」「ニューヨーク」の定番コースに加え、従業員表彰に最適な「ホノルル」コースも5日間でご用意!
社内の少人数の研修や従業員表彰でのフィールドワークなど、様々な目的でご利用ください。

 

2018shisatsu.png

関連情報
▲このページのトップに戻る