ウェグマンズVSパブリクス!リッチモンドで初競合!

バージニア州の州都であるリッチモンドにて、全米で人気を二分するパブリクスとウェグマンズが、初めて同じ地域で競合することになりました。今回のメールマガジンでは、両社の概要や出店状況を比較しながらご紹介します。

 

まず、改めて両社の概要を簡単にご紹介します。ウェグマンズは、ニューヨーク州ロチェスターに本部を持ち、現在7州で約92店舗を展開しています。6月のメールマガジン「新激戦区!米国ノースカロライナの小売事情」でご紹介した、ノースカロライナへの出店は、2018年を予定しています。パブリクスはPUBLIX, Greenwise, PIX, Saborの店名でフロリダ、ジョージア、アラバマ、ノースカロライナに1,348店舗を展開する高級SMチェーンです。

 

≪ウェグマンズとパブリクスの概要≫

17073105.jpg

  

また、パブリクスとウェグマンズは、長年に渡り全米で最も人気のあるスーパーの座を争っています。2017年5月のMarketforce社による調査の結果でも、アメリカで最も人気のあるスーパーマーケット部門で同率1位になっています。

 

17073102.jpg

※Marketforce社調査データ

 

3月のメールマガジン「発表!!働きがいのある企業ランキング2017」でも特集しましたが、世界最大の経済誌フォーチュン(Fotune)の同ランキングにおいて、ウェグマンズは2位、パブリクスは21位に選ばれています。(1位はグーグル)

また両社ともに、店内薬局の設置に力を入れており、2014年のスーパーマーケット内に設けられた薬局の満足度では、ウェグマンズが1位となり、パブリクスが僅差で2位となりました。

 

このように様々な人気ランキングで上記に選ばれる両社は、創業以来、ローカルにこだわった新鮮で高品質な商品と徹底した顧客サービスにより、高い顧客ロイヤリティを獲得してきました。また、出店地域の拡大を急ぐ全国チェーンとは一線を画し、それぞれの地元に根を張り、限られた出店地域で営業をしてきました。そのため両社は、長い歴史を持ちながらも今まで同じ州で店舗を持つことはありませんでしたが、ついに2017年7月に、既にウェグマンズが出店していたバージニア州のリッチモンドへパブリクスが進出をしたことにより、初めて同じ都市で競合することになりました。

 

両社が初めて競合するバージニア州は、ノースカロライナ同様小売りの激戦地域と言われています。次回は、バージニア州リッチモンドの小売市場の特徴と、見どころについて特集したいと思います。

 

なお、今年11月に実施するアメリカ流通視察の最新コースとして、リッチモンド訪問コースを現在企画中です!ご紹介の準備が整い次第、メールマガジンでご案内いたします!

(2017.07.31配信)

関連情報

関連記事@:企業情報『ウェグマンズ(Wegmans)

関連記事A:企業情報『パブリクス(Publix)

 

 

▲このページのトップに戻る