発表!世界で最も称賛される企業ランキング2017

世界最大のビジネス誌であるフォーチュン(Fortune)誌恒例の企業ランキングのうち、‘世界で最も称賛される企業(World’s Most Admired Companies)’部門の最新(2017年)調査結果が発表されました。

ランキングは以下の通りです。

順位 企業名 業種 2016順位
1 Apple コンピューター 1
2 Amazon インターネットサービス、小売り 3
3 Starbucks フードサービス 6
4 Berkshire Hathaway 保険 4
5 Disney エンターテインメント 5
6 Alphabet (=Google) インターネットサービス、小売り 2
7 General Electric 産業機械 10
8 Southwest Airlines 航空 7
9 Facebook インターネットサービス、小売り 14
10 Microsoft コンピューターソフトウェア 17

 

11位以降の主な小売企業は以下の通りです。 

順位 企業名 業種 2016順位
15 Costco  特殊小売 12
18 Nordstrom  一般小売 13
28 Whole Foods Market  食品・ドラッグ 24
32 Home Depot  特殊小売 31
42 Walmart  一般小売 42
44 Target  一般小売 39
45 CVS Health  ヘルスケア 27

 

指定の51業界に属する企業のうち、全世界での売り上げ上位20%に入る680社を対象に、各業界のエグゼティブや証券アナリストたちによる投票で順位が決められました。

実際の集約は、グローバルコンサルタント企業であるコーンフェリー・ヘイグループとフォーチュン誌の共同により行われており、選定の基準は以下の9項目となっているとのことです。

  1. 長期投資価値
  2. 経営の質
  3. 製品またはサービスの質
  4. 革新性
  5. 財政状態
  6. 有能な人材を惹き付ける魅力
  7. 地域社会と環境に対する社会的責任
  8. 企業資源利用の健全さ
  9. グローバル市場における競争力

 

1位のApple社はこれで10年連続の1位となりました。

2位のAmazonは2014年以来2位に返り咲きとなりました。(2015年4位、2016年3位)

 

また、Fortune誌が行っている別の調査で、実際にその企業で働く従業員による評価を反映している「最も働きがいのある企業 Best companies to work for」ランキングがあります。 

意外なことに今回の‘世界で最も称賛される企業2017’にランキングしている上位10企業のうち、「最も働きがいのある企業2016」にランクインしているのはGoogle (=Alphabet)のみとなっております。

外部から称賛される企業と、内部の従業員から評価される企業は異なるようです。

間もなく発表される「最も働きがいのある企業」の2017年ランキング結果も気になるところです。

こちらのランキングについても発表後に、メールマガジンでご紹介したいと思います。

 

(2017.03.10配信)

 

<お知らせ>

2017年度の米国流通視察ツアーの募集を開始いたしました。
今回、ランキングに掲載された小売企業やその周辺の注目店舗を効率よく視察いただけます。
社員研修や営業企画など、是非ご利用くださいませ。

3.jpg 

(配信日:2017.03.21)

関連情報
▲このページのトップに戻る