コンテナストア(Container Store)〜収納用品にかかわるコンサルティング販売企業


コンテナストア Container Store

ContainerStore.jpg 

1978年テキサス州ダラスで創業の収納用品専門店で、テキサス州やカリフォルニア州を中心に25州で71店舗(2015年3月現在)を展開。平均売場面積は532坪で、従業員の8割が女性、店長や役員クラスの女性の割合は85%と非常に高くなっています。


明るく簡素な店内には、天井近くまである棚にシンプルでカラーバリエーション豊富な商品が並び、クローゼット用やキッチン用、バス用、旅行用、オフィス用など、あらゆる場面に応じた収納用品が揃います。その品目数は10,500にも及び、商品の鮮度を保つため毎年2,000以上の商品が新たに投入されています。棚や引き出しなどの収納用品だけではなく、コンサルティング販売にも注力。テキサス州やカリフォルニア州など8州で展開するコンサルティングプログラム「コンテインホーム」では、スタッフが自宅やオフィスを定期的に訪問、同社の商品やエルファ(elfa/1999年に買収したカスタム収納ブランド)の製品を使って、子供部屋やガレージなどの整理や収納を行い、収納に関するアイディアやソリューションを提案しています。2014年度末には、引き出しや棚、ドアなどを自由にカスタマイズ可能な新たなクローゼットブランド「TCSクローゼット」を発表。現在は、テキサス州フォートワース店のみでの展開ですが、他店舗での展開も予定しています。また、2014年7月にはカリフォルニア州で33万人の会員数を誇るロイヤリティプログラム「POP」を全店に展開。その会員数は、2015年1月には150万人に上り、収納に役立つヒントやアイディア、新商品の紹介の他、会員限定イベントやサプライズ特典などが提供されています。

 

同社は、売上の83%は顧客の30%によるものであることを明かしており、「満足度の高い従業員は、満足度の高い顧客を創造する」という考えから従業員第1主義を掲げています。人材を優良資産と捉え、従業員紹介制度などユニークな採用方法を導入。また、応募数に対して最終的には3%ほどしか採用にはならず、同社で働くことは狭き門となっています。採用後には、新人社員であれば240時間、パートタイマーであれば150時間の研修が行われ、時間と手間をかけて最適な人材を厳選・育成しています。従業員の給料は、小売業平均の1.5〜2倍と高く、福利厚生も充実。こうした背景が従業員満足に繋がっており、フォーチュン誌が毎年選ぶ「働き甲斐のあるベスト企業100」の常連企業です。2015年のランキングでは27位にランクイン、上場している小売企業ではトップとなりました。

 

 

 

 

 

上記企業の視察に関するお問合せ・ご相談はこちら

TEL : 043-350-3611

コーポレイト営業部 

取扱営業時間:9:00〜18:00(土日祝日は除く)


メールでのお問合わせはこちら
上記企業の視察をオーダーメイドで2名様から承ります
「米国オリジナル流通事情視察研修」

 

▲このページのトップに戻る