バスプロショップ(Bass Pro Shops)


バスプロショップ  Bass Pro Shops

bassprotop.jpg

米国のアウトドアスポーツ専門店の最大手であり、エンターテイメント性の高い店舗が特徴。主な店舗はバスプロショップ「アウトドアワールド」 (Bass Pro Shops “Outdoor World”)として展開している。1972年、ミズーリ州スプリングフィールドで父親の経営する酒屋の裏に、ジョニー・モリス氏が小さな店舗を開業したのがはじまりである。現在は約100店舗を展開しており、米国東部を中心に、カナダへも出店している。


ジョニー氏はバスプロショップを多店舗展開をするにあたって、買い物を通して様々な体験ができる場所になるように、注力した。現在では、店舗全体で年間約1億2000万人の顧客が訪れている。

フィッシング用品、猟銃を含むハンティング用品、ボートなどの大型アウトドア用品、プライベート・ブランドのアパレル用品などアウトドアに関わる商品が、圧倒的な品揃えの下で、シーン別に陳列されている。また、巨大な水槽、人工の滝や川、動物のはく製等が設置された店内は、大人も子どももワクワクするような大自然の臨場感がある。店内ではアウトドアに関するワークショップも開催されており、台頭しているオンラインショッピングでは味わうことのできない、店舗ならではの「体験」を提供する店舗づくりが行われている。出店地の地域性に合わせて、店舗の特徴を変えており、レストラン、ボーリング場を設置している店舗もある。

 

ミズーリ州スプリングフィールドの本店は、ミズーリ州の観光地のひとつになっており、年間約400万組もの家族が訪れている。ハンティングに関する展示施設や、教育センターなども有しており、買い物だけでなく、アウトドアスポーツに対する興味を促進する取り組みを実施している。

 

2015年にオープンしたテネシー州のメンフィスの店舗は、ピラミッド型をしたかつてのアリーナを改装した施設で、メンフィスのランドマークになっている。アウトドア用品を扱うショップ以外にも、宿泊施設「ビッグサイプレスロッジ」や32階建ての屋上展望デッキなどがあり、他の店舗では見られない、スケールの大きな複合施設である。

 

2016年10月には、バスプロショップに次ぐ全米第2位のアウトドアスポーツ専門店である、カベラス(Cabela’s)との合併を発表した。カベラスは1961年に創業し、バスプロショップと共にアウトドア業界を牽引してきた企業である。現在は、主に米国西部とカナダに85店舗出店しており、臨場感のある店内ディスプレイなど、バスプロショップとの共通点も多くみられる。
Bass-Pro-Shops02.jpg Bass-Pro-Shops03.jpg

 

上記企業の視察に関するお問合せ・ご相談はこちら

TEL : 043-350-3611

コーポレイト営業部 

取扱営業時間:9:00〜18:00(土日祝日は除く)


メールでのお問合わせはこちら
上記企業の視察をオーダーメイドで2名様から承ります
「米国オリジナル流通事情視察研修」

▲このページのトップに戻る