ウェストフィールド・ガーデン・ステート・プラザ〜ニュージャージー州の注目SC

  ウェストフィールド・ガーデン・ステート プラザ
Westfield Garden State Plaza

ガーデンステートプラザの立地するニュージャージー州パラマスには、5つのショッピングセンターとショッピングモールがあり、ニューヨーク・シティ近郊ではショッピングの街として認知されています。ニュージャージー州では衣服に消費税がかからないため、パラマスの北部に位置するニューヨーク州ロックランド郡やハドソン対岸のニューヨーク・シティからも多くの買物客が押し寄せます。

 

ガーデンステートプラザは、そのようなショッピングセンター激戦地区に位置しながらも、アップスケール化を志向しつつ、ニューヨークエリアで高い集客力を維持するスーパーリージョナルショッピングセンターです。マンハッタンから車で約数分という便利な場所に位置しており、商圏人口は約380万人です。1957年の開業当時、Gimbels, Bamberger,JCペニー等の70以上のテナントが入居し、当時世界で1番大きなショッピングセンターとして知られました。その後、7回の再開発及び拡大を経て、現在の規模にまで広がりました。1970年代から視察に訪れる企業も多く、ショッピングセンター建設のモデルともされました。

現在は、メイシーズ、ノードストロ−ム、ニーマンマーカス、ロード&テイラー、JCペニーの5つのデパートを核店舗とし、テナント数約270店、駐車台数10,300台を擁しています。周囲はカテゴリーキラーが多く、小売激戦地でもありますが、毎年の平均来店客数が約2,000万人と成功しているSCです。1平方フィート(=0.09平方メートル)あたりの売り上げは465ドルを誇り、日本からはユニクロも出店しています。他に、アバンクロンビー&フィッチ、GAP、ホリスターなど個性的なテナントも出店。バナナ・リパブリックは新レイアウトの店舗で営業を行っています。道路を挟んだ対面には、IKEAがフリースタンディングで営業しています。

 

 

 

 

 

上記SCの視察に関するお問合せ・ご相談はこちら

TEL : 043-350-3611

コーポレイト営業部 

取扱営業時間:9:00〜18:00(土日祝日は除く)


メールでのお問合わせはこちら
上記SCの視察をオーダーメイドで2名様から承ります
「米国オリジナル流通事情視察研修」

▲このページのトップに戻る