ターミナル21(Terminal21)〜空港ターミナルをコンセプトにしたバンコクの商業施設

ターミナル21(Terminal21)

 

 2011年10月にアソークというビジネス街にオープン。コンドミニアムやホテルが密集する地域でもあるため、食材を求める人も訪れます。「ターミナル21」という名前にもあるように空港のターミナルをコンセプトにしたショッピングセンターで、9階建てのショッピングセンターと20階建てのサービスアパートメントが入っています。フロアごとに東京、サンフランシスコ、ハリウッド、パリ、ローマ、イスタンブールなど都市の名前がついており、エレベーターの乗り降り口には「出発」「到着」と記されています。ここをくぐり各国に入ると、各フロアは各都市の特徴をとらえた造りになっていることから、旅行をしているような気持ちにさせてくれます。ファッションアイテムやレストラン街のほかにブティック、映画館、スーパーマーケット、フィットネスジムなどが充実したテナント構成です。バンコクに点在するショッピングセンターの雰囲気とは異なり、アミューズメントパークのような空間です。

 

≪各フロアの特徴≫

LG             (地下1階)

【カリビアン】

新鮮な食材が揃うスーパー「ザ・グルメ・マーケット」があり、デパ地下のような食材やお菓子の香ばしい香りが漂います。

GF

【ローマ】

ヨーロッパ古代都市ローマをテーマにしたこのフロアは他のフロアとは感じが異なり、フロア全体が白一色で統一された落ち着いた雰囲気。古代建築を想像するかのような高く伸びた柱に、天井部分には美しい絵が描かれています。ファッションブランドなどが入店。

MF

 

【パリ】

パリジェンヌが訪れそうな雰囲気が漂うおしゃれなフロア。ブランドショップに加え、トレンド・ファッションアイテムを揃えた店がパリの街にいるような外観を造りだしています。

1F

【東京】

外国人がイメージする日本を感じることができるフロア。日本語や日本の山手線の駅名が並び、天井にぶら下がる「ちょうちん」に日本らしさが出ています。主に女性用衣服のショップが入店、若い世代に人気のファッションアイテムが豊富に揃います。

2F

【ロンドン】

ロンドンの街が地下鉄をモチーフに再現されており、主に男性用衣類を取り扱うショップが入店するフロアです。センスの良い紳士服やシンプルだがおしゃれな最近人気のスタイルが揃います。エレベーターを上ってすぐのロンドンバスは、人気の記念写真スポット。

3F

【イスタンブール】

トルコで有名な色とりどりのランプにモザイクを貼り付けたモザイクランプが天井からつり下げられ、綺麗に光り輝きます。コスメティック製品やアロマを取り扱うお店が入店しているフロアです。

4、5F

【サンフランシスコ】

アメリカ合衆国のサンフランシスコとオークランドを結ぶ「サンフランシスコ・オークランド・ベイブリッチ」の巨大フィギュアが架かり、車道の車の姿なども充実に再現されています。このフロアにあるフードコートはサンフランシスコをテーマとして、桟橋をイメージした海辺のレストランとなっています。タイ料理、日系レストラン、洋食レストラン、タイのレストランチェーンなどが入店。

6F

【ハリウッド】

6階まで高くそびえ立つアカデミー賞のトロフィーが印象的。アニメーションのフィギュアが来館者を向かえ、ハリウッドの世界へ導きます。このフロアの一角にある「ITターミナル」では携帯電話なども揃い、映画館も入店しています。

 

 

 

 

 

 

上記SCの視察に関するお問合せ・ご相談はこちら

TEL : 043-350-3611

コーポレイト営業部 

取扱営業時間:9:00〜18:00(土日祝日は除く)


メールでのお問合わせはこちら
上記SCの視察をオーダーメイドで2名様から承ります
「米国オリジナル流通事情視察研修」
※米国以外もお見積り致しますので、お問合せください

▲このページのトップに戻る