ミッドバレー・メガモール〜東南アジア最大級の複合商業施設

 

ミッドバレー・メガモール 

 Mid Valley Megamall


マレーシア第2位、

42万uの売り場面積を誇る巨大モール 

KTMコミューター「ミッドバレー」駅に直結しており、イオン、イオンビッグ(※2012年10月、仏カルフールのマレーシア事業をイオンが買収、「カルフール」より名称変更)、メトロジャヤ(マレーシア資本の百貨店)の3つの核店舗、400を超える専門店、マレーシア最大手の書店チェーンの「MPH」、18のスクリーンをもつ映画館、ボーリング、ジム、フードコート、ペットショップ、6,700台収容の駐車場によって構成され、総面積で40万uを超える大規模な複合商業施設です。クアラルンプール市の中心地から南へ約5km、大動脈であるフェデラルハイウェイ沿いに位置する「メガモール」は、「ミッド・バレー・シティ」の中核施設として、オフィスビルや住宅、ホテル等の建設により、魅力ある商業施設として今後も発展が期待されています。

2007年にオープンした隣接する別の施設「ザ・ガーデンズ」は、「ミッドバレーメガモール」と比べると中間〜富裕層向けの商品を中心にしており、高級ブランドが多く出店しています。日本の伊勢丹やロビンソン(シンガポール資本の百貨店)などが入っており、200を超えるテナントが入っています。

 

MidValley-02.jpg MidValley-04.jpg
   

 

MidValley-06.jpg 

「ミッドバレー・メガモール」の館内は吹き抜けのセンターコートを中心として、東西南北に通路が配置され、サウス、ノース、センターコートにエリア分けがされています。アウトレットブランドからローカルブランド、ファストファッションまで揃う他にも、日用品や紙製品、加工食品、世界中の食材から新鮮な野菜や果物、魚まで豊富に揃っており、観光客だけではなく大量買いや普段の買い物をする地元客でも多く賑わっています。日本のお惣菜やみりん、ポン酢、麺つゆといった調味料、お米など日本食材も多く取り扱われており、現地に住む日本人も多く利用しています。また新鮮な商品を日本から毎週入荷、販売もされています。

 

MidValley-07.jpg MidValley-08.jpg

リニューアルをした最上階のフードコート「フードジャンクション(Food Junction)」は、地下のフードコートと比べると豪華さ・高級感があり、ひと通りのメニューが揃っています。フードコートはローカルな食事を楽しみたい観光客にも人気があり、またフードコート以外にもレストランも充実しています。「ミッドバレー・メガモール」内の「マダム・クワン(Madam Kwan's)」は地元の方にも人気のマレー料理のローカルレストランです。隣接する「ザ・ガーデンズ」内には台北に本店があり、世界10大レストランにも選ばれたことがある小籠包の名店「鼎泰豐(ディンタイフォン)」が入っています。同様に隣接するシティテル・ミッドバレーホテル内には、地元でも大人気の香港発のチャイニーズレストランの「ドラゴン・アイ(Dragon-i) 」が入っており、看板メニューの小籠包や坦坦麺など本格的な味をリーズナブルに楽しめます。  

   

MidValley-03.jpg 

【イオン】

「ミッドバレー・メガモール」の中でも最大となる21,200uの店舗面積をもつアンカーストア「イオン ミッドバレー・メガモール店」が、2016915日にリニューアルオープンしました。半年間をかけた今回の改装の特徴として、まず、食品売場「フード・マーケット」が挙げられます。商品ラインアップ、面積ともに拡張し、日本食に関する商品の品ぞろえもマレーシア有数の規模となりました。日本食にこだわったフードコートも併設しています。健康器具や自転車コーナー、マレーシアで人気のバドミントン専門店など健康志向に配慮した新店舗や、衣料・美容関連の新ブランドも導入しています。また、PBの「トップバリュ」商品の拡充も進めています。イオンマレーシアは今後もマレーシア国内の店舗改装を続けていく予定で、各店舗ごとの商品ラインアップの最適化も図っていきたいとしています。


【イオンビッグ】

黒を基調に改装した店内は、氷を敷いたうえに生肉が陳列・販売されていたり、鮮魚コーナーの水槽が特徴的です。輸入食材や地元食材の他、生活必需品までもが揃います。

 

 

 

上記SCの視察に関するお問合せ・ご相談はこちら

TEL : 043-350-3611

コーポレイト営業部 

取扱営業時間:9:00〜18:00(土日祝日は除く)


メールでのお問合わせはこちら
上記SCの視察をオーダーメイドで2名様から承ります
「米国オリジナル流通事情視察研修」
※米国以外もお見積り致しますので、お問合せください

▲このページのトップに戻る