スチュー・レオナルド〜わくわくする仕掛け満載の陳列が名物のスーパー

 

スチュー・レオナルド Stew Leonard's

StewLeonard's01.jpg 

創業者であるスチュー・レオナルド氏が1969年にコネチカット州ノーウォークで創業した食料品店がスタート。1968年までは酪農業を営み、各家庭に牛乳を配達していましたが、ハイウェイ建設のために酪農工場の移転を計画し、牧草に囲まれた酪農店を開業したのが始まりです。当時の最高水準の技術で牛乳を低温殺菌、ビン詰めにして販売をしていました。またレオナルド家では家族の縁者を大切にし、従業員の多くを血縁者が占めており、同社の経営は夫婦・子供を中心とする親族で行われてきました。

店舗数は4店舗(2014年6月現在)で、コネチカット州のノーウォーク、ダンベリー、ニューイントン、ニューヨーク州のヨンカーズにあり、売場面積は850〜1,200坪です。もとは酪農業を営んでいたこともあり、ヨンカーズ店ではミルク工場を模した店舗外観となっています。通常のスーパーマーケットが約15,000〜30,000の品目を扱っているところ、同社は2,000品目に絞り込んでいます。その中で、中間業者を経由しない直仕入によるコスト低減なので、1店舗あたりの売上が約100億円もあり、1992年には坪単価売上世界一でギネスブックにも認定されるほどの高荒利率しかも高い商品回転率の経営を実現しています。

 

 StewLeonard's02.jpg

 店内はワンウェイ・コントロールとなっており、回遊性を高めながらエンターテイメント性のあるショッピングが楽しめる造りとなっています。展覧会型の主通路で、両サイドに山積みの陳列や部門ごとに屋台が並ぶレイアウトになっています。各通路には、カラフルなPOPなどのビジュアルと、陽気なBGMによるサウンド効果を活用したティスプレイがなされています。至るところに販促用の試食・試飲の場を設けるなど、来店客と子供が飽きない工夫も随所に施されています。特に、子供連れで買い物を楽しめる店として、店内ではミルク製造工場部分がガラス窓越しに見学できるスペースや、天井部分には音楽を演奏したり、陽気に歌い踊る人形がいるなど、にぎやかで活気のある店作りが人気を呼んでいます。また、フォーチュン誌の「最も働き甲斐のあるベスト企業100」にも毎年選ばれています。

 

店舗の入口には、大きな石が置かれ、同社の顧客志向のポリシー、考え方・姿勢を宣言する2つのルールが刻みこまれています。同社のお客様に対する意気込みを、内外に宣言していることが伺えます。

RULE1 「THE CUSTOMER IS ALWAYS RIGHT」(お客様は常に正しい)

RULE2 「IF THE CUSTOMER IS EVER WRONG REREAD RULE1」(お客様がもし間違っていたらルール1.を読み直しなさい)

 

 

 

 

上記企業の視察に関するお問合せ・ご相談はこちら

TEL : 043-350-3611

コーポレイト営業部 

取扱営業時間:9:00〜18:00(土日祝日は除く)


メールでのお問合わせはこちら
上記企業の視察をオーダーメイドで2名様から承ります
「米国オリジナル流通事情視察研修」

▲このページのトップに戻る