会社概要

 

社名 イオンコンパス株式会社
代表者 代表取締役社長 池畑 和佐
本社 〒261-7105
千葉県千葉市美浜区中瀬2−6ワールドビジネスガーデン・マリブイースト5F
043-297-4300 [人事総務部]
→ 本社地図はこちらへ
創業 1971年2月
資本金 3億4,800万円
従業員数 350名(海外拠点含む)
拠点数 国内17カ所 海外1カ所(マレーシア)
株主

イオンディライト株式会社 
イオン株式会社
イオンフィナンシャルサービス株式会社

業務内容 海外旅行・国内旅行の取り扱い
登録番号 観光庁長官登録旅行業第239号
加盟団体 (社)日本旅行業協会正会員
旅行業公正取引協議会会員
ボンド保証正会員
沿革

1971年02月:ジャスベル株式会社設立 本社大阪市福島区
1973年10月:一般旅行業登録
1974年09月:IATA代理店資格を取得、海外航空券の自社発券を開始
1986年06月:本社を東京都中央区日本橋本町へ移転
1988年07月:資本金を9,800万円とする
1994年05月:本社を東京都千代田区神田錦町へ移転、店舗積極出店を開始

1997年02月:地区別組織から業態別組織に改組

           (店舗営業・法人営業・通販営業)

1999年08月:インターネットにホームページを開設し旅行の販売を開始
2000年12月:本社を千葉県千葉市美浜区中瀬へ移転

2003年     :BTM事業に本格的参入

2004〜5年  :大型SCへ積極出店(浜松志都呂、与野、八千代など)

2006年03月:北海道営業所を開設

2007年     :店舗に顧客検索システムを開発、CRM強化をスタートさせる

2008年     :商品企画部を新設、自社企画商品の販売を開始

2008年08月:イオン完全持株会社に移行に伴い、サービス事業の管轄に入る

2009年03月:事業開発部を発足、イオン外の取引拡大に乗り出す

2009年08月:商品部を発足、仕入の集約をめざす

2010年03月:ビジネスサポート企画室を設け、MICE事業へ本格的参入

2010年     :基幹システムの旅行総合システムを導入、IT基盤の強化を実施

2011年09月:中四国営業所を開設

2012年03月:千葉県千葉市美浜区の「プレナ幕張」6階に予約制の貸会議室「幕張会議室」を開設

2012年09月:社名をジャスベル株式会社からイオンコンパス株式会社に変更

2012年10月:第三者割当増資を行い、イオンディライトの子会社となる

2013年10月:大阪府大阪市北区の「大阪駅前第2ビル」15階に予約制貸会議室「大阪駅前会議室」を開設

2012年12月:プライバシーマークを取得

2014年04月:商船三井客船の「にっぽん丸」をチャーターし、日本一周ツアーを企画・販売

2014年07月:愛知県名古屋市中村区の「ロータスビル」5階に予約制貸会議室「名古屋駅前会議室」を開設

2015年03月:東京都中央区の「越前屋ビル」4階に予約制貸会議室「東京八重洲会議室」を開設

2015年06月:名古屋市中村区の「笹島ビル」4階に予約制貸会議室「名古屋笹島会議室」を開設

2015年06月:大阪市中央区・堺筋本町のENDO堺筋ビル2階に「イオンコンパスENDO堺筋会議室」が開設

2015年11月:J-Horizons Travel[M]Sdn.Bhdと業務提携契約を締結。マレーシアでの訪日事業を開始

2017年08月:ASEAN地区からの訪日事業強化のため、マレーシアに駐在所を設置

 

 

 

企業理念

企業理念

 

行動指針

行動指針

 

社長挨拶

イオンコンパスは1972年2月に旧社名ジャスベルとして誕生致しました。小売業の海外視察、環境財団主催の各種植樹ツアー、業務渡航を中心に旅行代理店として営業を続けて参りました。誕生より40年を経過した、2012年にイオンコンパスと社名を変更し、旅行分野のみならず、イベント運営、会議室運営、手配などのMICE事業などに業容を拡大し、旅行分野以外のビジネスソルーション分野の業務を開始しております。

永年の実績のある海外小売業視察ツアー、各種エコツアーはもとより、また企業様に便益と経済効果をもたらす、出張業務包括受託(BTM)など、ノンコア業務を承り、企業様がコアビジネスに専念出来ますようにソルーションセリングを行っております。

何卒、お気軽にご相談下さいますようお願い申しあげます。

  代表取締役社長    池畑 和佐

▲このページのトップに戻る